客車書籍資料館
RM LIBRARY (1)
ネコ・パブリッシング





国鉄暖房車のすべて RM LIBRARY 44
国鉄暖房車の
すべて
平成15年3月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,000 円+税
電気機関車の登場時から、機関車への蒸気発生装置(SG)の搭載や
電気暖房装置が取り付けられるまでの間に、客車に暖房用の蒸気を
送るために活躍した暖房車。
この本では、暖房車の歴史から各形式の詳細、暖房方式の違い等を
詳しく解説しています。
特別職用車 RM LIBRARY 95
特別職用車

占領の落とし子 薄命の歴史
平成19年7月1日発行

B5版 56ページ

定価 1,000 円+税
戦後、連合国軍のGHQ(連合国軍総司令部)やCTS(民間運輸局)の
指示で、視察用や調査団専用車両として改造されたのが特別職用車
である。
この本では、計16両誕生した特別職用車の各車両の詳細をはじめ、
特別職用車の運用実績などを詳しく解説しています。
鋼製雑型客車のすべて RM LIBRARY 97
鋼製雑形客車
のすべて
平成19年9月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,000 円+税
国鉄に在籍した鋼製客車の内、国鉄による鋼製客車としての標準設計
ではない車両(買収私鉄からの編入車両や、軍用車として貨車等から
改造された車両など)は、昭和28年の改番時に他の客車とは区別され
鋼製雑形客車として区分されました。
この本では、そんな鋼製雑形客車66両の各車両の形態、車歴などを
詳しく解説しています。
マニ35・36・37形(上) RM LIBRARY 134
マニ35・36・37形
改造荷物車のバリエーション
              (上)
平成22年10月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,200 円+税
1960年代から鉄道による荷物輸送が増大し、専用荷物列車等の為に
荷物車が増備され座席車から荷物車に改造された車両が多数存在し
種車や改造工場によって、さまざまなバリエーションが存在しました。
この本では、そんな改造荷物車のうち、主にマニ36形式を中心として
詳しく解説しています。
マニ35・36・37形(下) RM LIBRARY 135
マニ35・36・37形
改造荷物車のバリエーション
              (下)
平成22年11月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,200 円+税
1960年代から鉄道による荷物輸送が増大し、専用荷物列車等の為に
荷物車が増備され座席車から荷物車に改造された車両が多数存在し
種車や改造工場によって、さまざまなバリエーションが存在しました。
この本では、そんな改造荷物車のうち、主にマニ35・37形式を中心に
詳しく解説しています。
マニ60・61形・スユニ60・61形(上) RM LIBRARY 138
マニ60・61形
スユニ60・61形
           (上)
平成23年2月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,200 円+税
鋼体化客車のなかで565輌という多数を誇り、数多くのバリエーション
が存在したマニ60形式を中心に、マニ61・スユニ60・スユニ61形式に
ついて、車歴と多数の写真により詳しく解説しています。
マニ60・61形・スユニ60・61形(下) RM LIBRARY 139
マニ60・61形
スユニ60・61形
           (下)
平成23年3月1日発行

B5版 48ページ

定価 1,200 円+税
下巻ではマニ61・スユニ60・スユニ61形式を中心に、事業用車へ
改造された車両、保存車等について、詳しく解説しています。
RM LIBRARY (2)へ

「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています